mizuho's tea room~宝塚と手芸とetc…~

雪組大好き彩彩大好きなわたしが宝塚について自由気ままに語りたいが為のブログです。たまーに手芸作品を載せると思います。アイコン画像は自作あみぐるみちゃんです!

歌劇1月号感想①🎍

f:id:mizuho_144:20210407093812p:plain


おはようございます☀mizuhoです🎶

 

昨日は夜に公式から、新型コロナ陽性者が公演関係者の中から出た為、今日から10日までの公演を中止するという発表がありました😢

ここ最近、東京だけでなく各地で陽性者の数が急増していましたので心配していたのですが😭

陽性者の方が重症にならず、少しでも早く回復されることを願っています😫

そして、公演中止になった花組の皆さん、そして花組ファンの方の心中を思うと、もう辛いです😢

宝塚大劇場が完走できて、この勢いで東京もと思っていたのですが…また完走することが難しい状況になってきたことが本当に悔しいですし、悲しいです😭

でも、これ以上広がらずに12日には公演を再開できることを願っています😫

 

 

 

話は変わりまして、今回からは歌劇1月号の感想です❗❗

グラフ同様、2回で感想を終えられるように今まで以上に厳選し、簡潔に語ることを心がけて頑張りたいと思います😊

ここから先はネタバレを含みますので、ご注意ください⚠️

 

 

 

【歌劇1月号感想①🎍】

 

・表紙:れいこちゃん

 

表紙のれいこちゃんの赤ジャケットで撮影されたお写真は、とてもキリッとしていてかっこよかったです😆✨✨

でも中を開くと、まるでファッションモデルさんのようなポーズを決めた麗しいれいこちゃんのお写真が続き、とっっってもかっこよかったです✨✨

やっぱりれいこちゃんの美は至宝ですね😊✨✨

カレー君・れいこちゃんとモデルさんのような美の方が二人もいる95期さんが本当に凄いと感じます😊

れいこちゃんとカレー君で1つ雑誌を作ったら、もう美しすぎて直視ができないんだろうなと思った瞬間でした🎶

 

 

 

・お正月ポート

 

お正月ポートは皆さん艶やかな振袖に身を包み(男役さんは+袴)、色々なお着物が見れて目が幸せでした🥰

まどかちゃんのピンクのお着物も、うみちゃんの絞り染めのお着物も、きわちゃんの真っ赤なお着物も、なこちゃんの緑のお着物も、潤花ちゃんの紫のお着物も、どれも大好きです✨✨

トップ娘役さんのお着物姿が見れる点も、お正月ポートの楽しみだなぁと思いました🎶

そしてトップさんの中で唯一引きのお写真で全身が写っている咲ちゃんは、きっと編集のお姉様も足まで載せたかったんだろうなぁということを感じました😆✨✨

(ちなみに、2番手さん以降の方々は引きのお写真の中もたくさんいらっしゃいます😊)

そしてそして、毎回袴を着ない真風氏・キキちゃんはここでも健在でした😂

真風氏にしか似合わないだろう光沢のコート姿も素敵でしたし、キキちゃんのグレースーツも品が合って好きでした😊

長くなってきましたのでもうお一方触れさせていただきますと、カチャさんの合わせから手を出すポーズもかっこよくて大好きです🥰

皆さん素敵なお写真ばかりですので、ぜひ本誌をお手にとってご確認ください😊

 

 

 

・れいこちゃん特集

 

トップスター就任記念ということで、今回はれいこちゃんとうみちゃんの対談が掲載されていました😊

咲ちゃんの時も思ったのですが、この特集ページのキャッチコピーが本当に素敵ですよね😆✨✨

編集のお姉様方の言葉選びが素晴らしいなぁと感心するばかりです❗❗

れいこちゃんのメッセ—ジも、締め方が素敵で、ジーンときてしましいました😭✨

こんなにもれいこちゃんに思われている月組の皆さん、そして海ちゃんは幸せだと思いますし、きっとこれからも素敵な関係性を沢山みせてくださるんだろうなという予感がしました😆✨✨

れいこちゃんとうみちゃんの対談では、うみちゃんがれいこちゃんを「ケイレブ・ハント」で見て、お芝居でれいこちゃんが女性(多分あゆみ姉さん)の胸元にお金を入れるシーンが印象的だったと語っておられて、うみちゃんがゾクゾクするシーンが好きなのを思わず思い出し、ほっこりしました😊

そこからのトナカイのギャップは凄かったと思いますし、興味を引くのも納得です✨✨

れいこちゃんは自分は人と積極的に関わるタイプではないけれど、お芝居では自分の人となりが伝わるからお芝居で分かってもらえたらと思っていたと仰っていました❗❗

どなたかも同じことをおっしゃっていた記憶があって、あぁやっぱりお芝居は奥が深いなと感じました🤔

同時に、れいこちゃんがお芝居を大好きで、とても大切に思っていることも伝わってくる、そんなページでした😊

 

 

 

・れいこちゃんに贈る言葉:上田先生、谷貴矢先生

 

最後はれいこちゃんに贈る言葉です❗❗

上田先生はもう書き出しが面白くて😂

れいこちゃんから一言いって欲しいといわれて書いているそうなのですが、罠か挑戦状かとおっしゃっていて、上田先生のチャーミングな一面を垣間見たような気がします😊

そしてれいこちゃんはずば抜けて芝居が上手いという最高の賛辞もいただけて、わたしも凄く嬉しかったです✨✨

いつか上田先生にれいこちゃんの当て書き作品を書いていただきたいです😊

それから谷貴矢先生が常に宝塚で守るべきものとチャレンジの天秤を考えながら、作品を作っているということを今回の贈る言葉で知ることができ、谷先生が作品作りで大切になさっていることが伝わってきました❗❗

凄く新しい演出・世界観を作られる演出家の先生だなと思っていたのですが、同時に凄く宝塚が好きな方なんだなと思いました😊

 

 

 

今回は以上になります❗❗

今月号はお正月にれいこちゃん特集にと、おめでたい号になっているなと感じました😆✨✨

この続きはまた明日以降、語らせていただきたいと思います😊

それでは今回はこの辺で👋

 

 

 

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村