mizuho's tea room~宝塚と手芸とetc…~

雪組大好き彩彩大好きなわたしが宝塚について自由気ままに語りたいが為のブログです。たまーに手芸作品を載せると思います。アイコン画像は自作あみぐるみちゃんです!

グラフ5月号感想①🎊

f:id:mizuho_144:20210320103324p:plain


こんばんは🌙mizuhoです🎶

 

今朝はキャトルオンラインさんから朝一で「宝塚おとめ」が我が家に届き、読みふけってしまってブログを書く時間が無くなってしまうというまさかの事態でした😅

やっぱりおとめは時間泥棒ですね😅

しかも帰ってからもまたパラパラと見てしまい…永遠と見ていられるおとめの力本当に恐ろしいです😆

でもまだ発売日ではないので、感想はまた後日語らせてください😊

 

 

 

話は代わりまして今回はグラフ5月号の感想です🎶

今回が創刊888号だったグラフは特別号となっておりました😆✨✨

たくさん語りたいページはあるのですが、ご存知の通り、わたしは1つ1つがどうしても長くなるので、頑張って厳選してお話したいと思います😅

ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください⚠

 

 

 

【グラフ5月号感想①🎊】

 

まず今回の表紙はキキちゃんでした😆✨✨

この表紙がまたクールでスタイリッシュでかっこいいんです✨✨

黒背景に赤いジャケットを羽織ったキキちゃんが振り向いているのは本当に素敵すぎて、この表紙だけでもずっと眺めていられます😆✨✨

そして表紙を開けばまたかっこよく肩でジャケットを羽織っているキキちゃんやブルーシャツを着た初夏っぽい爽やかな色合いのキキちゃんまで、色々なキキちゃんが堪能できます😊

もう年々キキちゃんもかっこよくなりますよね🥰

見ていて凄く目が幸せになるページでした😊

 

 

 

その後の特集は「K-Learning」でこれまたあきらさんが石膏を抱いてこれでもかという程大人な色気を振りまいていらっしゃって…もうトキメキがとまりません🥰

あきらさんのページの特集で一番印象に残ったのが「色気」のレクチャーです❗❗

あきらさんが今の色気を手に入れるまでの流れであったり、あきらさんがどう色気を作っているかがお話されていて、とても興味深かったです😆

あきらさんが特に意識しているのは「顔を斜めに振った時の顎から首筋にかけてのライン」らしく、そのお話の下に載っている「ポーの一族」の男爵を見て凄く納得しました✨✨

もうこれぞ大人な色気、美しい色気ですよね😆✨✨

そしてあきらさんが今関心があることが「弱い自分と向き合う方法」というのがとても意外でした😲

でも読んでみると、全て納得いくことでもありましたし、わたしも凄く勉強になりました❗❗

なのでぜひ、自分はマイナス思考だなと感じられている方がいらっしゃったら読んでいただきたいです😆✨✨

それから組子からのクエスチョンコーナーも面白く…ちょっと長くなりそうなので概要だけお話させていただくと、美里玲菜ちゃんの質問に対して華ちゃんになりたいと語るあきらさんに、思わずほっこりさせられました😊

この詳しい質問やお答えに関してはぜひ、本誌をお手に取ってご確認ください🎶

 

 

 

「ZUKA LIVE」は宙組のずんちゃんでした😆✨✨

ファンの方からの色々な質問に答えられていたのですが、凄く印象に残っているのがかっこいいと思う口説き文句という質問で、まさかの答えが「君の瞳に乾杯」ですごくキザってました😂

でも、そのお隣のずんちゃんがとってもキリッとしてかっこよくて、このかっこいい方に言われたら確かにときめいて落ちてしまうかもしれません😆✨✨

そして一日で一番大事にしている時間がボーっとする時間というのは凄く共感できました😊

わたしも最近仕事から帰ってボーっとする時間が多くて…やっぱり何も考えない時間って大事ですよね😆✨

(ちなみに今日は冒頭でも言った通り何も考えずにパラパラとおとめをめくっていました😅)

 

 

 

「As Is/To Be」のコーナーはひとこでした✨✨

ここでも黒背景で、ひとこや黒地に金のストライプが入ったスーツを着てとってもかっこよかったです😆✨✨

そして印象に残っているお話は、新公等で抜擢されてストイックのスイッチが入ってしまい、それが緩んだのが「ドン・ジュアン」だったというお話です😊

やっぱり抜擢されることでプレッシャーや色んな責任感に雁字搦めになってしまう方もいらっしゃると思いましたし、ひとこもずっと苦労してきたんだなと思うと、その頑張りを尊敬してしまいます😭

そしてだいもんも咲ちゃんもそうですが、色々な方のターニングポイントとなっている「ドン・ジュアン」という作品が本当に凄いと思います❗❗

皆さんが道を決め、殻を破る為にも、「ドン・ジュアン」は必要な作品だったんだと思いますし、そんな作品を雪組生にあててくださった生田先生には感謝ですね✨✨

 

 

 

本当はもう少し語りたいのですがそろそろ身体が限界を迎えそうなのでここまでです❗❗

この続きはまた明日、語らせていただきたいと思います😊

それでは今回はこの辺で👋

 

 

 

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村