mizuho's tea room~宝塚と手芸とetc…~

雪組大好き彩彩大好きなわたしが宝塚について自由気ままに語りたいが為のブログです。たまーに手芸作品を載せると思います。アイコン画像は自作あみぐるみちゃんです!

歌劇1月号感想②🐫

こんばんは🌙mizuhoです😊

 

今日はfffのギャラリーが更新されていましたね😆✨

初日映像にはなかった場面のお写真もあり、もう胸がトキメキました✨✨

特にまあやちゃんの謎の女の違うお衣装姿はもうとってもキュートでしたし、どんな場面でこのお衣装を着ているんだろうと想像してしまいます😊

そしてツイッターで話題になっていた咲ちゃんの赤いチャイナのお衣装…すっごくかっこよかったですよね😆✨

もう早く全体像を見たいです❗❗

そしてキャトルオンラインでは今度発売される新しいポストカードのお写真も公開されていましたね✨✨

まさかの凪様がわたしのベストオブ凪様だと思っている歌劇2月号のお写真ですっごく嬉しかったですし、これは買わねばならないと思いました😆✨

咲ちゃんはもう当たり前にかっこいいですし、咲ちゃんな時点で購入決定済みです😊

そしてあーさも買うつもりで…わたしはいつも何かを買う時このお三方をセットで買っていることが多いなと改めて思いました😂

でも、本当にお三方共素敵なのでついつい手に取っちゃうんですよね😊

 

 

 

話は変わって…今回の記事は朝予告していた通り、歌劇1月号の感想の続きです❗

語りたいことが山ほどあるのですが…長くならないように頑張りたいと思います😅

ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください⚠

 

 

 

【歌劇1月号感想②🐫】

 

まずは新春の小川理事長の御挨拶から❗

理事長は昨年公演が中止になったことを謝っておられたこと、そしてこのようなことが二度とないように定期的なPCR検査や少しでも体調に異変があった時は抗原検査も用意してくださっているとお話されていることが凄く印象的でした😢

誰がいつかかるか分からない状況の中、勇気をもって公演を再開してくださったことに感謝していますし、謝らないでくださいと言いたくなりました😭

決して安くないPCR検査も定期的に行い、ここまで感染対策を頑張ってくださっていること、本当に凄いと思いますし頭が下がります❗

ここまで頑張ってくださっている努力を無駄にしないように、わたし自身がウイルスを運んでしまう可能性を防ぐ為にも、今はライブ配信で我慢しようと…そう改めて思いました😢

それからトップコンビの退団公演についても触れてくださいました✨✨

だいきほコンビは類い稀なる歌唱力で宝塚を牽引してくれ、たまさくコンビは若くしてトップに就任し、そのカリスマで月組を率いてきたと評していて、理事長から各トップコンビへの愛情を感じることができました😊

理事長もおっしゃられていましたが、どうかここから先続く退団公演が無事成功に終わってくれることをわたしも祈っています🙏

 

 

 

それから今回の公演座談会は雪組の「fff」と「シルクロード」でした✨✨

 

まずはお芝居の「fff」でわたしが印象的だったのは、やっぱり上田先生からのだいもんに作品の希望を聞いたら「這いつくばるのはもう沢山やった」と言っていたことです😂✨

確かに雪組は悲劇続きで貧乏続きでしたもんね😂

その結果がNZMのあのコメディーだったわけですし😊

でもそのだいもんの要望をしっかりキャッチして喜ぶ劇を作る上田先生は本当に素晴らしいと思います✨✨

そしてその直前にあった「今回はそれぞれの役の魂を演者一人ひとりが帯びて、魂と魂を一致させてやってほしい」というお言葉もわたしはとても印象的でした😊

以前だいもんがDreamTimeでおっしゃっていた、役と手を繋いで演じるということと同じことなのかなと感じ、今回上田先生の指導を受けることで雪組生の力がもっと上がるだろうなとワクワクしました😆✨

そして咲ちゃんは今回はだいもんに憧れてもらえるお役が出来ることが嬉しいとおっしゃられていました😊

今までずっと一方的に思いを寄せていたので、また違う感情の関係性が最後に見れるというのはわたしも嬉しいですし、上田先生がしっかりと咲ちゃん凪様の彩彩コンビの場面を作ってくださっていることも、彩彩ファンとしては本当に嬉しかったです😆✨

 

次はショーの「シルクロード」のお話です🎶

シルクロードの座談会でやっぱり印象的だったのは、ちょこちょこ出てくる生田先生のだいもんへの愛ですね😆✨

だいきほコンビの退団が自分にとっての一種の節目であることや、だいもんが生田先生の青春であることなど…もう本当に生田先生がだいもんが好きで、そして先生にとっても思い入れの強い縁のある生徒さんなんだなと感じました😂✨

でもその返しがほぼ「(笑)」だっただいもんも面白かったです😆✨

そしてこの座談会では今まで伏せられていた公演についての情報がかなり出ていました😊

その中にさききわコンビの場面のお話も出ていて、砂から拾った手紙を読むとかつてここで愛し合ったさききわコンビが命のままに踊るという表現がわたしは凄く好きでした✨✨

初日映像を見てもまさにこの言葉の通り、愛のまま命のまま伸びやかに踊る素敵な場面でしたよね😊

生田先生からのさききわコンビへの愛も感じました🥰

そしてやっぱり個人的にはさききわコンビが「きわちゃん」「咲さん」とお互いを呼んでいるのをまた再び見ることができたことが、もう感無量です😭✨✨

 

どちらの座談会も読んでいると、両先生から雪組生、そしてだいきほコンビへの愛を凄く感じる座談会になっていました🥰

そして作品について予習できるような、公演の様子が少しイメージできるようなそんな内容になっていますので、詳しくはぜひ本誌をお手にとってご確認ください😊

 

 

 

今回はここまでです❗

理事長の御挨拶と座談会についてしか語っていないのですが、やっぱりこんなに長くなってしましました😅

でもわたしにとってそれくらい、読んでいて一番色々な感情が出てきたんですよね😊

歌劇は文字情報でタカラジェンヌの皆さんや関係者の皆さんのお話が聞けるので、本当に情報が濃く心揺さぶられるなと改めて思いました😆

次回で1月号の感想は終わりの予定です🎶

この続きはまた明日以降、語らせていただきますね😊

それでは今回はこの辺で👋

 

 

 

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村