mizuho's tea room~宝塚と手芸とetc…~

雪組大好き彩彩大好きなわたしが宝塚について自由気ままに語りたいが為のブログです。たまーに手芸作品を載せると思います。アイコン画像は自作あみぐるみちゃんです!

歌劇12月号感想③🎁

こんばんは🌙mizuhoです❗️

 

今日は久しぶりに大学時代の友達と会ってきました❗️

宝塚が好きな子ではないのですが、お互い今はまっている物を伝えあって、その子にも「きわちゃんの(ドレスの)裾の使い方が綺麗」と褒めてもらって、凄く嬉しかったです😊

また見せてと言われたので、厳選して宝塚の素晴らしさを伝えたいと思います😊

 

 

 

さて今回は歌劇12月号の感想のラストです😊

ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください⚠

 

 

 

【歌劇12月号感想③🎁】

 

まずは初舞台生座談会からです✨✨

今回はたまきちを中心に、華世京君、湖春ひめ花ちゃん、和真あさ乃君、鳳城のあん君、霧乃あさと君が対談をされていました😊

まずは名前と組とチャームポイントを聞いて皆の愛称をメモするたまきちが、文字だけではあるのですが想像すると凄く可愛らしくてほっこりしました😄

 皆さんのチャームポイントもそれぞれ個性的だったのですが、華世君は掌に収まりの良い後頭部、ひめ花ちゃんは小さな口、和真君は大きな口、のあん君はまつげが上がっている所、そしてまりお君(霧乃君)は口周りに二つのほくろだそうです❗️❗️❗️

今度ちょっと注目してみようと思います😄

たまきちが皆さんに質問を振って、そこから話を広げていたのですが、一番印象に残っているのはのあん君から「美しさと元気の秘訣」を聞かれたことです😊

美しさの秘訣を聞かれたのは初めてと焦るたまきちが可愛かったですし、その後の回答は、美しさは内面から出るものだから心を豊かにすることと答えていて、深いなと思いました❗️

心を大切にすることは大事なことだと思いますし、心がいつも潤っていられるように、ストレスをため込まないようにしたいなとこのお話を聞いて思いました😊

 

 

 

そしてえと文では、今回が3か月目となり、希和乃屋とゆきのの雪noteが最終回を迎えてしまいました😭

 

希和乃屋ではまず、芸者衆にプレゼントに貰うならというお題で質問をされていました❗️

皆さん色んな意見を出されていたのですが、その中でもことのちゃんの「マスクをしなくてもいい世の中」という所には凄く共感できました😊

マスクをしていると相手の声も聞こえづらいですし、マスクをしているとどうしても肌が荒れてしまって…😭

それに、マスクをしなくていいということは、感染の心配をせずに思いっきり観劇を楽しめるということですもんね✨✨

早くそんな世の中に戻ってほしいなと思いました😊

ちなみにきわちゃんは、必ず晴れるてるてる坊主が欲しいそうです😆

でもクリスマスには雪が降ってほしい時はどうしようと困っていて、そんなきわちゃんが可愛かったです😊

もう1つ、ひとこの可愛いエピソードも披露してくださいました❗️

2幕前にお衣装に着替えていると、ひとこが自分の着ている黒襦袢を赤の腰紐で結んでいて、「プレゼントみたい」と喜んでいたそうです😆✨

そのプレゼントをくり寿ちゃんに渡して、くり寿ちゃんも受け取っていて、紙面上だけでもほっこり空間が伝わってきました😊

 

 

 

ゆきのちゃんからはサンタさんを信じているかという質問を皆さんにしていました🎅

サンタの正体に気付いたけど、サンタがいるとずっと信じてお菓子を用意するまあやちゃんが凄く純粋で可愛らしかったです🥰

そしてあがちんは中3まで信じていて、縣家では25日の夜にプレゼントを探すルールだったそうです😆✨

でもゆきのちゃんに枕元じゃないのと突っ込まれて、衝撃を受けるあがちんが面白かったです😂

ご家庭によって色んなサンタルールがあるなと思いました😊

そして雪組組長にわさんは…どうやったらネタになってえと文に使ってもらえるかを必死に考えておられました😂✨

にわさん、流石です😆

そして雪組に組替えしてきたあやちゃんからも一言あったのですが…まさかの雪組では「びる子」と呼ばれているそうです😲

理由は「唇が特徴的だから」で名づけ親はキャレンさん…雪組は「たわし君」や「ほたて君」等、個性的な愛称が生まれやすいですね😂

いつかまたどなたかが裏おとめを再開して、皆さんの裏芸名を考えてほしいなと思いました😊

 

 

 

組レポではすみれ嬢がクリスマスツリーを飾る派飾らない派選手権を開催されていました😆✨

皆さん個性的な意見が多かったのですが、その中でも異彩を放っていたのが凪様の「植える派」😲

山に行って木を切って担いで山から下りて植えるそうです😂

もう…組レポの答えとしては100点満点です凪様😆✨

そして咲ちゃんは飾らない派(持っているかもしれない)、あーさはリースを買おうと思っていて、サンタさんはいるよ宣言をしていました😊

でもこの組レポ、ご自身の回答以外にも咲ちゃんは暗躍をされていて…つばさ君に「気付いたら過ぎてる。自分の誕生日で忙しい」と言わせたそうです😂

つばさ君の誕生日は12月7日(明日ですね❗️おめでとうございます🎉✨)なのにどうしてその台詞を言わせたのでしょうか😂

もしかして何かたくらみがあるのではと思ってしまいました😊

そしておーじ君のシャンパングラスでツリーしようかな発言に対し、凪様が「わんこシャンパンやな」と突っ込まれていたのも面白かったです😂

全体的に今回の組レポは凪様の優勝間違いなしですね😆✨✨

 

 

 

そして楽屋日記は雪組は美声を聞かせてくれたりなくるが、「パッション・ダムール」の舞台裏をご紹介してくださいました❗️❗️

初日にかちゃさんのお化粧前を上級生が飾り付けされたそうなのですが、戻ってきてからもかちゃさんはなかなか気付いてくださらなかったそうです😂

暫くしてから気付いて本当に嬉しそうな声が聞こえてきて、幸せな気持ちになれたとりなくるは語っていました😊

気付いてもらえてよかったですし、かちゃさんも気付かないくらい舞台に集中されていて疲れていたのかなと感じました❗️

そして叶ゆうり君がある日楽屋で急にコンサートの場面を狂言風に歌われていたエピソードもありました😂

一部ご紹介すると、スマイルの場面では「笑みぃ!挫けないで笑みぃ!!」となっていたそうです😆✨✨

相変わらずゆうり君がユニークで元気でホッとしました😊

みちるちゃんのお誕生日には、りさちゃんが中心となって準備をされていたようなのですが、なんと思い思いのビリケンさんの絵を描いてほしいというオーダーがあったそうです😲

なんでもりさちゃんとみちるちゃんがお出かけした際に、ビリケンさんとみちるちゃんが似ていたからだと❗️

これはみちるちゃん公認のお話のようでしたが…りなくるも言っていましたが、みちるちゃんの方が断然キュートだと思います😊

 

 

 

そして最後に、今回の歌劇まで目次カットを担当された装置家の関谷俊昭さんが亡くなられたそうです😢

歌劇の目次カットは昭和48年ごろから描かれ、舞台ではミーマイやファントム等、数々の名作の舞台装置を手掛けられた方だそうです😫

わたしも見たことある作品名が並んでいて…凄く悲しくなりました😢

けれど…今まで素敵な装置を作ってくださって、セットの見た目からもわたし達を楽しませてくださり、ありがとうございました❗️

ご冥福を、お祈りいたします。

 

 

 

今回の感想はここまでです❗️

今回も本当に素敵な内容がてんこ盛りでしたし、考えさせられる内容もたくさんあったと思います😊

来月号は新年ということで、ポートお写真にもたくさんのジェンヌさん、そしてきわちゃんのお写真が掲載される予定です😆

どんなポートお写真になるのか、今から楽しみです❗️

それでは今回はこの辺で👋

 

 

 

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村