mizuho's tea room~宝塚と手芸とetc…~

雪組大好き彩彩大好きなわたしが宝塚について自由気ままに語りたいが為のブログです。たまーに手芸作品を載せると思います。アイコン画像は自作あみぐるみちゃんです!

歌劇11月号感想②📨

おはようございます☀mizuhoです😊

 

雪組退団者発表から数日…まだまだ寂しい気持ちはありがすが、少しずつ前を向こう、退団される方々の最後の輝きをちゃんと見守ろうという気持ちになってきています❗

けれど、まだまだ今のだいきほ時代の作品を見る勇気が出なくて…😅

けいみみ時代の作品から、少しずつ見返しています😄

昨日から今朝にかけてスカステで録画した「ドン・カルロス」を見直しているのですが、まだまだ下級生の凪様がたくさん台詞をいただいて舞台で輝いていたり、カリさんが台詞を言う姿を見るだけで、ここからあんなに素敵な、雪組にとって掛けがえのない男役さんに成長したんだなぁと、しみじみ感じます😊

今、自分の気持ちを言葉にするとまた涙が出てきてしまったのですが、わたしは皆さんの決断を受け止める為にも、こうして皆さんの歩んだ道を辿ることが大切なことだと感じています😢

心の底から、ご卒業をお祝いして次のステージへ向かわれる皆さんを祝福できるように、少しずつ休みの日に辿って、心の準備をしたいと思います❗

 

 

 

少ししんみりしてしまったのですが、ここからは仕切り直して😄

今日も歌劇11月号の感想の続きを語りたいと思います😊

思いのほか前半部分をたくさん語ってしまい、このままでは4回くらい語ってしまいそうな勢いなので、今度こそピックアップして語りたいと思います❗

ここから先はネタバレを含みますのでご注意ください⚠

 

 

 

【歌劇11月号感想②📨】

 

STAGE PHOTOでは月組のWELCOME TO TAKARAZUKA/ピガール狂騒曲の写真がたくさんありました😆✨

先日配信で見てから「あなたの夢はなんですか~🎶」と主題歌が頭から離れず、勢いでルサンクまで買ってしまったわたしにとって、もうこの公演のお写真は見るだけで幸せな気持ちになれます😊

月の場面のお写真はやっぱり美しくて、もううっとりしてしまいます🥰

そしてフィナーレのお写真はとっても華やかで、楽しかった公演の記憶がよみがえってきます😆✨

ピガールの方はたまきちのかわいいとかっこいいのギャップがお写真からも伝わってきて、たまきちのことがどんどん好きになってしまいます😊

さくらちゃんもこの時代のクラシカルなお衣装が凄く似合っていて、どのお写真もとっても綺麗で見ているだけで楽しくなります✨✨

見返してみると、やっぱりこの公演は凄く楽しくて幸せな気持ちになるなぁと感じました😊

 

 

 

えらんで!どっち?は今回はこっちゃんからの質問です❗

質問は敵多数に囲まれたラストシーンで手にするのは銃か刀かという物でしたが、まさかのこっちゃん以外全員銃でした😆✨

だいもんの理由が雪組生らしくて、立ち回りは凄く覚悟のいるものだからと語っていました😊

刀での立ち回りが多い雪組ならではの回答ですよね😆

真風氏は銃って楽だよねと語った後に、前回の公演で銃の喜びを覚えてしまったと😂

もう早くサパが見たいのでスカステさん放送してください😆✨

カレー君は銃を選んでいましたが、敵が多いことを気にされマシンガンがいいと語っており、もう凄く共感してしましました😄

たまきちも敵は多数だからと銃を選択❗

そして唯一刀を選択したこっちゃんは、早乙女太一さんのように暴れまわりたいそうです😆✨

確かにこっちゃんならそんな場面が似合いそうですよね✨✨

 

 

 

綴のコーナーは今回はカレー君でした✨

はいからさんの千秋楽では、カレー君の中にある感情がお客様や芸事の力を借りて放出したと語っていて…やはりこの困難の中トップバッターで再開し、休止も挟んだ公演でしたので、色々な思いがあったんだなということが伝わってきました😢

メッセージパートでは組長さん、華ちゃん、そして幻の新人公演で少尉を演じるはずだった一之瀬君とメッセージのやり取りをしていました❗

特に印象的だったのが、一之瀬君へのメッセージで、やっぱり新人公演がなくなってしまったことに対してカレー君は一之瀬君を気遣っていました😢

気持ちの整理がついていないと思うけれど、今するべきことをしている一之瀬君が偉いと、ほめてもいて…やっぱり本役さんとして凄く気がかりで心配していた気持ちが伝わってきました😢

一之瀬君からも、カレー君がさりげなく気遣ってくれたことが心の支えになったと語られていて…本当にカレー君も優しいですし、一之瀬君も苦しい中前を向いて頑張っているんだなぁと、凄く勇気をいただけました❗

色んな思いを抱えながら、でも舞台ではわたし達にキラキラしたトキメキを届けてくださるジェンヌさん達…本当に、心から尊敬します😊

他にもこの綴のコーナーには素敵なメッセージや舞台にかけるカレー君の思いが書かれていますので、ぜひ本誌を手にとり読んでみてください😄✨

 

 

 

プレイバックはキキちゃんでした🎶

もう今の時点でかなり長くなってしまっているので、全ては語れませんが、一つわたしが印象に残った物を挙げさせていただきます😅

それが、意識が変わった役として挙げられていたエリザベートのルドルフです❗

このお役は歌に対する意識が変わったお役だそうで、自分の力の無さを感じお稽古期間中にとにかく歌い込んだそうです😊

そして歌い込む中で、歌に関しては特に歌い込めば歌い込むだけ力がつくと実感し、そしてミュージカルの歌い方というものも意識し始めるきっかけのお役になったと語っていました🎶

歌い込めば歌い込むだけ…というのは凄くよく分かりますし、だからこそキキちゃんがあんなに素敵に歌えるのだと、キキちゃんの歌唱力の原点を知ること出来ました😊

このエピソードはきっと歌に悩んでいる下級生さん達にとっても参考になると思いますし、キキちゃんからどんどん伝えていってもらいたいなと思いました😆✨

 

 

 

そして最後に…今回、星組のえと文・組レポ・楽屋日記では全て同じ話題が取り上げられていました❗

それが、東京宝塚劇場のAチーム千秋楽公演後に行われた星組の由緒正しき余興団体「エマーエージェンシー」による余興です😆✨

このご時世、いつも行われていた宴会もなくなり余興を披露する場もなくなっていたようですが、今こそ笑いが必要ということでサプライズ公演をしたようです✨✨

NiziUのダンスを完コピし、キャラ立ちも完璧な余興だったようで…お三方とも書かれていることもあり、文章を読んでいるだけでも凄かったこと、そして面白かったことが伝わってきました😆✨

余興は普段わたし達は目にすることが出来ませんが…この余興から学び舞台に活かされる力があるともお伺いしますし、この余興はジェンヌさん達のメンタルにも、技術にもとても大切だと思います😊

宴会は出来なくても、今回のように余興だけでもできる場が増えていけばいいなぁと感じました❗

 

 

 

今回はここまでです❗

語りすぎてしまったので最後の方は駆け足になりましたが、わたしが語った以外にも本当に素敵な情報がたくさん載っていますので、ぜひ今月号もお手にとって内容を確かめてください😆✨

そして次回の感想では、雪組のページと向き合い、今の思いを綴りたいと思います😢

今日はもし余裕があったらもう1回更新するかもしれません😊

もし更新をしていたら、その時はまた読んでいただけると嬉しいです😄

それでは今回はこの辺で👋

 

 

 

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村